Grace English Letter – 2021年12月号

いつも当校をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
寒さが厳しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回はクリスマスに関する英会話や校長よりクリスマスについてのメッセージです。

校長より

Merry Christmas !

今年も早いもので、クリスマスもすぐそこ、新年に向かって、あとわずかとなりました。2022年は何よりも、コロナがこのまま落ち着いてほしいと、心から願うばかりです。

さて、皆さまは「クリスマス」の由来をご存じでしょうか?「クリスマス」という英語は「キリスト(Christ)のミサ(Mass)」という意味に由来し、「キリストの降誕をお祝いする日」です。ですので、「クリスマス」にまつわるものは、「キリスト」に深く関係があります。例えば「クリスマスツリー」の緑と針葉樹は「天をまっすぐ指し示す方」や「復活」を表し、「赤色」はキリストの愛の犠牲である「十字架」を示しています。玄関に飾られる円を描いた「リース」は「永遠の命」を表すなど、至る所でキリストを思い起こさせてくれるのですね。

しかし、クリスマスのシーズンに、最もキリストの降誕を祝う方法があります。

それは、「互いに愛と感謝を表す!」ことです。

クリスマスは、「神様がキリストを、私たちの救い主としてお与えになった!」ことですので、自分の最善のものを、相手に与えることが最も祝う方法なのです。今年は、皆さんの愛する家族や近くいる方々、お世話になった方々に、言葉やプレゼントなどいろいろな方法を通して、愛と感謝を表していくクリスマスとなったら素晴らしいですね。

グレイスイングリッシュラボのスタッフ一同より、皆様に心からの「Merry Christmas!」を送ります!

English time at home

クリスマス時期の挨拶

今回はクリスマス、年末年始に関する英会話表現を水曜日クラス担当のKlinessa 先生に聞いてみました。

「Merry Christmas and a Blessed New Year to you!」又は「Merry Christmas and a Happy New Year!」

海外ではクリスマスから年末年始にかけて長い休暇になるので、「素敵な休日を過ごしてね。」「良いお年を」という意味を込めて「Happy Holidays!」とも言います。

皆さんもどなたかに言ってみたり、カードに書いてプレゼントに添えてみてはいかがでしょうか?